質屋の日

本日は、上関です。

7月8日が何故「質屋の日」なのかというと、七(しち)八(や)で「しちや」という語呂合わせが由来となっています。

その質屋ですが、1000年以上前(奈良時代)から存在していたそうです。

現在は主に貴金属やブランド物といった物を預けてお金を融資してもらいますが、奈良時代には農作物などを対象にしてお金を融資していたそうです。

しかし、これを生業とする人が少なく、お店として独立できるようになったのは鎌倉時代に入ってからだそうです

鎌倉時代には質屋は「土倉」と呼ばれていたそうで、主な取引相手は武士であり、刀や茶わん、絹布などを担保としてお金を融資していたそうです。


いえとち本舗は、家を建てるにあたって、土地からお探しの方にぴったり!

ご希望のエリアがある方も大丈夫!

いえとち本舗富山店では、不動産専門のスタッフと営業が毎日情報収集をしてお待ちしています!

土地は一点モノ!きっと気に入る物件がありますよ。

まずはご来店&ご相談されて、お客様のお悩みをお聞かせください!

スタッフ一同、皆様のご来店お待ちしております。