失敗しない土地探し!

2021.09.02

失敗しない土地探し!

いえとち本舗富山店 スタッフ

マイホームが欲しいと思ったら
まず何をしますか??

1、手っ取り早く建売を見に行く
2、とにかく安く!中古住宅を見に行く
3、やっぱりこだわりの注文住宅!総合展示場へ!
4、まずは土地でしょー!土地探しだけ行う!
5、住宅ローンが心配!銀行へまずは相談に!

・・・・・
難しいですね〜家探しは

ではもう一度質問です!
1〜5番のどれが正解でしょうか?

答はどれも間違いではありません

ただ!
それぞれに大きなメリットデメリットがある
という事は一度よく考えてみましょう

本日はその中で多い
「土地から探す!」
についてお話したいと思います

ハウジングセンターへ行った方はお分かりだと思いますが
「気になる土地があれば図面を書きますよ」
「まずは気になる土地がないとご提案が難しいです」
という事になり、土地だけを探している方
いませんか???

一度冷静にお考えください
土地には「宅建業法」という特別な法律があり
「宅建取引士」という土地建物の専門の国家資格があります
それだけ土地はトラブルが起きやすく、非常に注意が必要なものなのです

〇〇町 〇〇坪 〇〇〇万円

だけで土地を判断する事が非常に危険なのです

いくつか例を挙げますと・・・
地目
建蔽率
容積率
都市計画法
境界明示
農地転用
第1項第1号道路
みなし道路
開発道路
隣地斜線制限
北側斜線制限
準防火地域
などなど

言い出したらきりがありませんが
上記の言葉の意味を全てご理解されている方は
土地だけ切り離して探してもいいかと思います

では、どうしたらいいのでしょうか??

答は簡単です!
家を建てる会社の専門家に
家と同時に土地を探してもらう事です!

そうすれば、ご希望されているマイホームが
法律的に問題ないかどうか?
確認した上で土地を探してくれます!

土地は更地(何も建っていない土地)は
不思議と小さく見えるものなんです
家を建てる会社の専門家に土地を探してもらうと
土地にどのように家が建つか教えてくれますので
安心ですね!!

逆に、そういった事が苦手な住宅会社へ依頼すると
なかなか土地探しに苦労したり、お客様が貴重な休みに
無駄に不動産屋さんへ行き、いつまで経っても理想的な土地が
見つかりにくいという事になります
土地と建物は別物ではありません!

あ!他にこんな土地もあったじゃん!
という失敗は、土地に強い住宅会社ではほぼ起きないかと思います