緑茶の⽇

本日は、上関です。

なぜ5⽉2⽇が「緑茶の⽇」なのかというと、この時期が⼋⼗⼋夜にあたるため茶摘みの最盛期であることが由来となっているそうです。

最近は⾒かけなくなりましたが、お茶に茶柱が経っていると縁起が良いと言われていますが、茶柱が経っているから縁起が良いとされる理由ってあまり知られていないようです。

茶柱は実は茶葉の茎の部分であり、茶葉を粉砕する作業の⼯程でもちろん茎の部分も粉砕されて細かくなってしまいます。粉砕されずに茎が残ることは珍しいですし、ましてや急須でお茶を淹れる際にその網の⽬を通過する事もとても珍しいことで、かなり確率が低いなかで、注がれたお茶の中でさらに茶柱が⽴っている状態になる事もかなり珍しいことです。

このようになかなか起こり得ないことのため、茶柱が⽴っている場合は吉兆だとされるようになったようです。

また、柱といえば家を⽀えるのに重要な資材であり、また、⼀家の主を⼤⿊柱と表現することから、柱が⽴つことは家屋や⼀家が安定することを連想するため、縁起が良いともされているそうです。


いえとち本舗(いえとちほんぽ)で、家・土地・ローン、すべてお任せ!

富山市内で新築・中古問わずマイホームをお探しの方!アパートなどの賃貸で家賃を月3万円以上払っている方!

マイホームに関するお悩み・不安をいえとちで解消しませんか?例えば…

「自営業の自分でも住宅ローンは組める?」

「頭金っていくら必要?なくてもいいの?」

「勤続年数が少ないから住宅ローンが通るか心配」

「住宅ローンが通らないという経験をしたので諦めている」

「年収400万の自分だと住宅ローンはいくら借りれる?」

などなど、住宅ローンに関するお悩みはもちろん、建物のこと、土地の選び方もご相談に乗ります♪

まずはホームページをご覧下さい!→ http://ietoti-toyama.com/