バミューダトライアングル

本日は、上関です。

今日は、「バミューダトライアングルの日」です。

なぜ12⽉5⽇が「バミューダトライアングルの⽇」なのかというと、1945年12⽉5⽇に⼤⻄洋上の⽶軍機が突然消息を絶ったことが由来となっています。
昔からフロリダとバミューダ、プエルトリコの三点を結んだ三⾓形の海域では、多くの船や⾶⾏機が⾏⽅不明になっているという噂があります。

そして、噂が広まったことからその「魔の三⾓海域」という意味の「バミューダトライアングル」と呼ぶようになったそうです。

しかし、実際にはバミューダトライアングルだけが遭難事故が多いというデータは無いため、都市伝説の類だとされています。

バミューダトライアングルの噂が広まった結果、その付近で起きた事故が全て関連付けられるようになり、やがて噂の規模も⼤きくなっていったようです。
計器がおかしくなるようなこともありませんし、現代でも特別バミューダトライアングル内での遭難事故が多い訳ではないようです。


いえとち本舗(いえとちほんぽ)で、家・土地・ローン、すべてお任せ!

富山市内で新築・中古問わずマイホームをお探しの方!アパートなどの賃貸で家賃を月3万円以上払っている方!

マイホームに関するお悩み・不安をいえとちで解消しませんか?例えば…

「自営業の自分でも住宅ローンは組める?」

「頭金っていくら必要?なくてもいいの?」

「勤続年数が少ないから住宅ローンが通るか心配」

「住宅ローンが通らないという経験をしたので諦めている」

「年収400万の自分だと住宅ローンはいくら借りれる?」

などなど、住宅ローンに関するお悩みはもちろん、建物のこと、土地の選び方もご相談に乗ります♪

まずはホームページをご覧下さい!→ http://ietoti-toyama.com/