⼀汁三菜の⽇

本日は、上関です。

毎⽉13⽇が「⼀汁三菜の⽇」なのかというと、13⽇という⽇付が「⼀汁三菜」と読み⽅が似ていることが由来となっているそうです。

「⼀汁三菜の⽇」については和⾷の素材メーカーによって構成された「⼀汁三菜 ぷらす・みらいご飯®」の6社によって制定された記念⽇となります。

「⼀汁三菜」は、⼀汁は味噌汁などの汁物を⼀品、そして三菜はそれ以外の料理を三品という意味になります。

もともと本膳料理などの献⽴の⼀つであり、和⾷の基本的な献⽴の考え⽅が「⼀汁三菜」からきています。

現代の⽇本の「⼀汁三菜」はご飯と汁物に加えて、⾁や⿂などの動物性の⾷べ物を⼀品、野菜や海藻や⾖腐などの植物性の⾷べ物を⼆品というのが基本的な例となっています。

普段から栄養バランスの良い⾷事を⼼がけていないと将来的に⾝体を壊してしまいますし、「⼀汁三菜の⽇」をきっかけにしてバランスの良い⾷事を⼼がけるようにしてみてはいかがでしょうか。


いえとち本舗は、家を建てるにあたって、土地からお探しの方にぴったり!

ご希望のエリアがある方も大丈夫!

いえとち本舗富山店では、不動産専門のスタッフと営業が毎日情報収集をしてお待ちしています!

土地は一点モノ!きっと気に入る物件がありますよ。

まずはご来店&ご相談されて、お客様のお悩みをお聞かせください!

スタッフ一同、皆様のご来店お待ちしております。