博⼠の⽇

本日は、上関です。

5⽉7⽇は、「博⼠の⽇」です。1888年5⽉7⽇に植物学者の伊藤圭介・数学者の菊池⼤麓・物理学者の⼭川健次郎らに25⼈に⽇本初の博⼠号が授与されたことが由来となっているそうです。

「博⼠の⽇」にちなんで、天才と呼ばれたアインシュタインの話ですが、⼀般⼈と⽐べても脳の構造が違っていたそうです。

アインシュタインの脳はアインシュタインが亡くなって以来、解剖されてずっと研究されていて、研究した結果からアインシュタインの脳は右脳と左脳の間にあるミゾが浅いそうです。

このミゾが浅いことによって、右脳と左脳の情報伝達が⼀般⼈よりも早くなるため、アインシュタインは頭の回転が速かったのではないかとされています。

脳は、⼤きければ⼤きいほどたくさんの情報を処理できそうなイメージがありますが、アインシュタインの脳は⼀般⼈の平均と⽐べても軽く、⼀般⼈の脳が1400グラムだったのに対して、アインシュタインの脳は1250グラムしかないそうです。
脳が⼤きいからといって天才だとは限らないんですね。


いえとち本舗は、家を建てるにあたって、土地からお探しの方にぴったり!

ご希望のエリアがある方も大丈夫!

いえとち本舗富山店では、不動産専門のスタッフと営業が毎日情報収集をしてお待ちしています!

土地は一点モノ!きっと気に入る物件がありますよ。

まずはご来店&ご相談されて、お客様のお悩みをお聞かせください!

スタッフ一同、皆様のご来店お待ちしております。