18リットル缶の日

本日5月18日は18リットル缶の日です!一斗缶のほうがイメージ出ますかね…?GW中に『JIN-仁』をいっき見しまして、勢いで木刀で素振りをしてしまった    担当の清水です。それではどぞ~ 

 

18リットル缶の日は、一斗缶、石油缶、5ガロン缶と言われていた名称を、18リットル缶になったこと周知、記念することが目的で制定された記念日で    記念日の日付は、18リットル缶が、従来「5ガロン缶」と言われていたものが、「18リットル缶」に名称が変更されました。その為、5ガロンの「5」と18リットル缶の「18」で、5月18日になっています。 18リットルというのは、一人で運べる最大容量と考えられて決められています。出来るだけ多く運びたいが、一人で運べる運搬の機能性を考え、経済性も含めて重さが決められています。また、四角にすることで、隙間なく積み上げることが可能で隙間なく積み上げられることで、トラックでの輸送、倉庫での保管などの効率性を考えて形が決められています。更に材質がスチールで出来ているので丈夫で実際に、荷物の輸送中の破損は皆無で、10段以上に積み上げることも可能な大したやつなんです。アジャコングさんが一斗缶のイメージですねw北斗晶さんは木刀ゼヨ!

マイホームをお考えの皆さん、「安くて良い建物が欲しいけど、相場が分からない」、「建物って色々難しそう」、「いろいろ欲しい装備、設備があるんだけど、これをつけたらいくらになるのかなあ」など、お考えではありませんか?いえとち本舗ではそんなご相談も受け付けております!家づくりを考え初めて間もないお客様も、一緒にどんな家が欲しいのか、希望を具体化することで、実現へ近づけていきませんか?まずはお気軽にお立ち寄り&ご相談ください。スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。

まずはホームページをご覧下さい!→ http://ietoti-toyama.com/