梨の日

本日は、上関です。

今日は語呂にちなんで、七(な)四(し)で「梨の日」です。

梨の中でも⻘梨と⾔えば「⼆⼗世紀梨」という品種が有名です。
この品種ですが、実はゴミ捨て場から⾒つかったそうです。

明治21年、千葉県⼋柱村(現 松⼾市)で当時13歳だった松⼾覚之助がゴミ捨て場に⾃⽣していた変わった梨の幼⽊を⾒つけました。
その幼⽊を持ち帰り、⾃⾝の農園で栽培を始めたことが、「⼆⼗世紀梨」の始まりだそうです。

幼⽊⾃体、⾮常に病気に弱かったそうですが、覚之助の努⼒の甲斐があり、10年後にようやく実をつけることに成功しました。
その実はとても⽢く、美味しいものだったそうです。
覚之助はこの梨を「新太⽩」と命名しましたが、後に20世紀の代表となる品種となるよう「⼆⼗世紀」と改名されました。
覚之助がゴミ捨て場で幼⽊を⾒つけなかったら…。そして、その幼⽊を懸命に育てなかったら…。                              今⽇の私たちは美味しい梨を⼝にすることはなかったのかもしれません。


いえとち本舗(いえとちほんぽ)で、家・土地・ローン、すべてお任せ!

富山市内で新築・中古問わずマイホームをお探しの方!アパートなどの賃貸で家賃を月3万円以上払っている方!

マイホームに関するお悩み・不安をいえとちで解消しませんか?例えば…

「自営業の自分でも住宅ローンは組める?」

「頭金っていくら必要?なくてもいいの?」

「勤続年数が少ないから住宅ローンが通るか心配」

「住宅ローンが通らないという経験をしたので諦めている」

「年収400万の自分だと住宅ローンはいくら借りれる?」

などなど、住宅ローンに関するお悩みはもちろん、建物のこと、土地の選び方もご相談に乗ります♪

まずはホームページをご覧下さい!→ http://ietoti-toyama.com/