石油の日

本日は、上関です。

10月6日は「石油の日」。なぜ10⽉6⽇が「⽯油の⽇」なのかというと、10⽉6⽇という⽇付の数字を「1(イ)0(オ)6(ル)」とし、並べ替えるとオイル(⽯油)となることが由来となっています。

⽯油がどのようにして誕⽣したかは定かではありませんが、⽯油は「ケロジェン」と呼ばれるものだったそうです。

「ケロジェン」とは太古に存在したプランクトンの死骸に含まれていたものであり、これが海底などに積み重なっていったそうです。
やがて、その上に砂や泥などが積み重なり、プランクトンの死骸なども⻑い年⽉かけて積み重なっていき、気が遠くなるような時間をかけて、バクテリアや地下の熱の働きによって「⽯油」へと変化したものだと考えられているそうです。

油⽥が特定の地域にしか存在しないのは、そこがプランクトンの死骸がたまりやすい地形をしていたことに関係があると考えられていて、中東などの地域に油⽥が多いのは、⼤昔にテチス海という広く浅い海が存在しており、⽯油が出来やすい条件を満たしていた可能性が⾼いからなんだそうです。


いえとち本舗(いえとちほんぽ)で、家・土地・ローン、すべてお任せ!

富山市内で新築・中古問わずマイホームをお探しの方!アパートなどの賃貸で家賃を月3万円以上払っている方!

マイホームに関するお悩み・不安をいえとちで解消しませんか?例えば…

「自営業の自分でも住宅ローンは組める?」

「頭金っていくら必要?なくてもいいの?」

「勤続年数が少ないから住宅ローンが通るか心配」

「住宅ローンが通らないという経験をしたので諦めている」

「年収400万の自分だと住宅ローンはいくら借りれる?」

などなど、住宅ローンに関するお悩みはもちろん、建物のこと、土地の選び方もご相談に乗ります♪

まずはホームページをご覧下さい!→ http://ietoti-toyama.com/